スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主役登場!~鳴海・純米吟醸・直詰め生【山田錦】~

つい先ほど当店の冷蔵庫に入庫しました、大物新人の紹介になります。

今までご紹介してきました、勝浦市東灘醸造(あずまなだじょうぞう)謹製「鳴海(なるか)」シリーズ。

その中でも主役と言っても過言ではないでしょう、

「鳴海・純米吟醸・直詰め生・山田錦」の登場です。
(なるか・じゅんまいぎんじょう・じかづめなま・やまだにしき)


001_20150605120712ea5.jpg


堂々たるボディに風格を感じる「鳴海」のラベル。

クリーム色の地に、赤というより濃い朱色の様な文字色がとても映えます。


006_201506051207121c8.jpg


肩貼りの自己紹介にも何処か大物感が漂っています。

派手では無いと思いますが、インパクトは充分に有りますね。


005_20150605120711e75.jpg


横腹にはお馴染みのローマ字での自己紹介。


003_2015060512071045b.jpg


裏ラベルにはこれもお馴染みですが、この酒のプロフィールが載っています。

当然ながら以前紹介しました直詰めシリーズ同様、「無濾過」「生」「原酒」の「ムロナマゲン」ですね。

酵母が生きています!下手なサプリより身体に良いです!

ただ「飲み過ぎ」はいけません!!!


004_20150605120710c23.jpg


今回も容量は720mlのみですのでご了承ください。

価格は税込み 1,725円となります。


最高の酒米を半分削り、手間暇掛けて我が子の様に大事に育てた酒です。

多少の炭酸ガスのプチプチ感と、フレッシュな飲み心地を体験出来ます。

日本酒生酒の魅力を存分に堪能出来る一本となっており、

待ち侘びているファンの方も多いです。

ただ少量生産で、蔵元完売も早い商品ですので、

品切れの際はどうぞご了承ください。

※お取り置きにも対応していますので、早めにお問い合わせいただければ幸いです。


スポンサーサイト

栓抜きで開ける日本酒~竹泉・木桶仕込み3年熟成酒~

ゴールデンウイークも後半になりました。

天候も悪くはなく気温も上昇し、初夏真っ盛りという日々が続きます。

5月に入りあちらこちらの蔵元から、夏に向けた酒の案内が届きました。

その第一弾として、当店一推し銘柄竹泉醸造元、田冶米合名会社より

「ウイスキーの様な瓶の日本酒」、木桶仕込みの3年熟成酒が入荷しました。


001_201505032102515a6.jpg


今年のラベルは昨年のラベル同様、天空の城「竹田城」が描かれています。

昨年との違いは、周辺にホタルが飛んでいたり、カエルが飛び回る姿が印象的で

自然との共存といった形を表現しています。


002_20150503210250557.jpg


蔵元からの連絡によれば、このレトロ瓶もとうとう底をつき、

今年で最後の出荷となります!


003_20150503210250af2.jpg


ラベルの横面になりますが、この酒の説明と注意事項、

また、醸し出される情景が書かれていますね。


006_201505032102492ca.jpg


王冠にも何となく「レトロ感」が出て、ほっこりさせてくれます。


004_2015050321024832e.jpg


アルコール度数、15度と高からず低からず。

常温でも良いですが、一昨年、昨年と購入いただいたお客様の中には、

「燗で旨かった!」という感想もありました。

熟成された旨みがた~っぷり感じられますので、燗で飲むのも当然有りですよね。

まだ夜は冷えますので、身体を労わる時には最適な酒です。


容量は500mlのみで、価格は、税込 1,725円となります。


このレトロ瓶と王冠での組み合わせは、今後お目に掛れないでしょう。

数量限定ですので、品切れの際はご了承ください。


※ゴールデンウイークの営業日ですが、通常通り5月6日(水)は定休日となります。

2月7日テレビ放映された酒粕~天の戸・浅舞酒造・秋田県横手市~

先日の2月7日(土)午前9時30分から、

テレビ朝日系列で放映された「食彩の王国」という番組で、

秋田県の酒蔵の酒粕が紹介されました。

当店でも取り扱っています銘酒「天の戸」醸造元、浅舞酒造の純米酒粕です。


001_201502101921513cc.jpg


当店では丁度品切れでしたが、番組終了後からお客様からのお問い合わせが数件有り、

急遽蔵元に問い合わせ発送してもらいました。

全国放送では無かったのですが、首都圏では評判が高かった様子で

蔵には当店同様の問い合わせが多々有り、大忙しだったそうです。


002_20150210192150982.jpg


蔵元杜氏のレシピを参考にすれば、和洋問わない美味しい料理を堪能出来ますよ。

また、保存も効きますので、酒粕ペーストなる調味料を作って

様々な料理の味付けにも応用出来ます。

また、入荷しました酒粕も、早い完売が予想されますので、品切れの際はご了承ください。

価格は 1kg入り 540円(税込み)となります。

※明日水曜日が祝日となりますが、当店では通常通り定休日とさせていただきます。

誠に勝手ながらお問い合わせは、明後日2月12日(木)以降にお願い致します。


勝浦市の蔵~東灘醸造(あずまなだじょうぞう)~

太平洋がキラキラと輝きながらも、波は穏やかな日でした。

先週の水曜日11月19日に、勝浦市は海沿いの「東灘(あずまなだ)醸造」へ行って来ました。

021_2014112816374419f.jpg

慶応3年(1867年)創業以来、140年を超える歴史ある酒蔵です。

国道128号線串浜交差点を旧道に入り、少し狭い道路を進み外房線のガードをくぐると、

東灘醸造の門が見えてきます。

017_20141128163743251.jpg

門をくぐると直ぐ右手に事務所が有り、その奥には現在新酒造り真っ最中の蔵が見えます。

見学は出来ませんでしたが、雰囲気は伝わってきましたよ。

016_20141128163743784.jpg

一昨年ですがこの東灘醸造の日本酒、「鳴海(なるか)」という酒を置いていました。

その時の鳴海は「直詰生酒(じかづめなまざけ)」でして、少量しか置けませんでした。

というより蔵元在庫が無かったのです。

3月の新酒から売り出されますが、夏前には完売してしまいます。

それ位人気の酒なんですね。

東灘醸造は小さな蔵では有りますが、蔵人一体となり和を以って、

全量手造りの酒造りに励んでいます。

来年の3月には「鳴海」の新酒をご紹介出来ると思います。

それまでもう暫くお待ちください。

身体も心もぽっかぽか~燗ノ酒・杜の蔵~

今日の雨は冷たい雨です。

日に日に朝、夜の気温は下がってきています。

また、夜も長くなっていますので、家でほっこりと燗酒なんぞいかがでしょう。


001_2014102311051415f.jpg


その名もズバリど直球!

「純米 燗ノ酒」

福岡県久留米市、「杜の蔵」よりの温かいご提案です。


003_20141023110513cdf.jpg


ここで皆様に謝罪しておかなければなりません。

実はこの酒、昨年も入荷していたのですが、ご紹介する前に完売しちゃったのです!

申し訳ありませんでした。ほんの数本しかご用意出来ず・・・。

ですが、今年は余裕をもって皆様の身体に染み渡る様にご用意しました。

一度身体に覚えさせてくださいね。


002_2014102311051482c.jpg


お燗する温度帯は勿論お好みで。

「お燗ってどうするの?」「面倒じゃないの?」などなどお声を聞きます。が、

結構簡単なんですよ。

詳しくは店頭でお尋ねくださいね。


さてこの「純米 燗ノ酒」ですが、容量は1,800ml(1升瓶)のみとなります。

アルコール度数 15度 

価格は税込み 2,375円です。

香りは勿論、口の中での表情も多様に変わります。

この酒にしかない、この酒でしか味わえない体験を、この機会にお試しください。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。