スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディア絶賛の「酒香寿(さけかす)」~天の戸・純米酒香寿~

待ちわびた皆さん大変お待たせ致しました。本日入荷しました!

昨年の今頃ですが、或るテレビで放送された後大反響のあった、

秋田県横手市の純米酒蔵、浅舞酒造が自信を持って世に出す「酒香寿」です。


天の戸 純米酒粕1kg


011_20160211181420360.jpg



012_20160211181419165.jpg


杜氏自らテレビにて色々な酒粕レシピ、保存方法を紹介しました。

「香りがもの凄くいいです!!!」

裏ラベルに賞味期限が記されていますので、安心してお使いいただけます。

1袋1kg入りで、価格は(税込み) 540円となります。

送って欲しいという方はお早めにお申し込みください。

スポンサーサイト

実りの秋

先週末からの台風12号の被害に遭われた地域の皆様にお見舞い申し上げます。

当店も数十年前前に水害に遭い、台風や集中豪雨の度に冷や冷やしています。

ですが、今回の近畿地方(特に奈良、和歌山)の様な大きい被害では有りませんでした。

事の大小では有りませんが、改めて自然の怖さ、水の恐ろしさを感じました。


暦は8月から9月へと変わりまして、収穫の時季へと移りました。

大多喜では大体の農家で稲刈りが終了しています。

特に早場米の産地ではないのですが数年前から早い地域ではお盆頃に終了する農家も有ります。

しかし、今年は放射能測定の結果を待ってからという事で各地で神経を尖らせていましたね。

結果は、大多喜町を含め千葉県各地では検出されずという良い結果になりました。
(一部地域では微量の放射性物質が検出されましたが、出荷規制までの数値では有りません)

8月の20日過ぎに結果が発表されまして、一気に稲刈りが始まりました、

そこで近年では珍しい光景に出合いました。

003_20110905193322.jpg

そうです「おだがけ」です。(他地域では「はざかけ」とも呼ばれてます)

近所では全くこの光景は見られなかったのですが、

町中を少し離れた箇所で思いがけず見つけました!

(この写真は約1週間前に撮影したものです。今日現在もまだこのままでした)

いや~懐かしい感じがしましたね。

地域により木を使用する所が有りますが、

大多喜は産物でもある「竹」を使用して土台や竿を作るのが一般的です。

また形も丸くしたり、三角にしたりと地域により様々ですね。

004_20110905193322.jpg

見ると万遍なく、しかも綺麗に粒が揃ってます。

丹精込めて種からここまで来たのですね。

農家の皆様のご苦労が詰まってます。


私の小学生の頃は、近所の田圃で手伝いをした記憶が有ります。

親戚でもなく単なる近所の知り合いです。

稲をまとめて次々に竹に掛けていき、綺麗に干し終わった時には

何とも言えない達成感があったのを思い出します。

その後に冷たいスイカをみんなで食べたっけ。

かくれんぼや鬼ごっこもしたっけ。

切株に足を取られ転んだりもしました。

古き良き時代でもありました。

今では最先端のコンバインで「ダァー」っと刈ってしまう光景がほとんどですよね。

効率を考えればそうなります。時代の流れなので仕方ないのですが。

それでも我々が旨い新米を食べられる事に感謝です!


さて、日本酒も秋になりますと「冷やおろし」の時季となります。

各蔵元からの案内も届いてきていますよ。

まだ暑さは残っていますが、当店でも「冷やおろし」の入荷が近くまで来ています。

入荷しましたら随時紹介していきますので、ご期待ください。

テーマ : 知っておいて損はない!!
ジャンル : ビジネス

復興に向けて

先週末に弟が東北地方へ旅行に行きました。

大多喜には住んでいませんが、弟の住んでる地域の人達で、

3年に一度7月中旬に東北地方へ2泊3日の予定で行くそうです。

今年がその年で3月の震災の影響で旅行自体が危ぶまれたらしいのですが、

やはり行くべきだとの声が多かったので行ってきたそうです。

先週末といえば、新潟や福島の山間部で豪雨被害が凄かったですね。

しかし弟達が予定していた場所が山形県、宮城県だったので豪雨の影響は無かったそうです。

001_20110804173604.jpg

写真はお土産の「笹かまぼこ」です。

名店が数ありますが、その中の一軒「武田」さんは塩竈市に店があり、

やはり津波の被害に遭われ、店舗や工場に打撃を受けました。

しかし多数の方からの支援を受けて、6月1日から営業再開しました。

002_20110804173604.jpg

下記のリーフレットにご苦労が見えます。

003_20110804173603.jpg

実店舗での購入ではなかったのですが、味に変わりはないです。

新鮮で旨かったですね。塩もきつくなく、ごはんのおかずに又、日本酒のお供に最高でした。

また食べたい!そう思う笹かまぼこでしたよ。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ビジネス

創作レストラン「あん風(あんふう)」~大多喜町~

今回は先日少し紹介しました、当店のお取り引き先でもあります

創作レストラン「あん風(ふう)」さんのご紹介を。

一昨日の日曜日の昼間、うちの都合でお店で食べられなかったので、

わがままを言いまして2人分持ち帰りました。(私と母親の分です)

この手のレストランで、中々テイクアウトは出来ません。

オーナーシェフと奥様のご厚意により、持ち帰らせてもらいました。

その辺はアットホーム的なお店ですよ。有難うございました。

こちらが「あん風」さんのHPです。参考にして下さい。■

002_20110208181912.jpg
この日のランチメニューより、Aランチの「ポークソテー」です。

付け合せのパスタが又美味しかった。

003_20110208181912.jpg
Bランチの「本日の魚ソテー」です。本日は鮭で、骨は全て抜いて有ります。

個人的には「皮」を付けてあって良かったと思いました。焙った皮も香ばしいですから。

こちらの付け合せの「かぶのソテー」も美味しかったですね。

いつもは和風の煮物でしか食べてないので、洋風の調理に驚きました。

※ランチは日替わりになる場合も有ります。要確認です。


メイン料理に、ライス、スープ、野菜の小鉢、そしてコーヒーまで付いてます。

お値段はこれでどちらも「1000円(税込み)」です。

スープは小松菜と菜花が具となり、卵を溶き流してあります。

チキンベースの優しい味わいにホッとしました。

メインのポークソテー、魚(鮭)のソテーも美味しく頂きました。

やはりソースに工夫が有り、肉と魚にはそれぞれ相性の良い味に仕上がってます。

又、野菜の小鉢は「人参、小松菜、さつまいも、ゆで卵」

マヨネーズベースのあっさり目のソースがかけられて、これも美味しかったですよ。


オーナーシェフは東京でフレンチのシェフをされていたそうですが、

以前訪れたこの大多喜の風土を気に入って、この地でお店をと思ったそうです。

お店(ご夫妻)のポリシーが「旨い物をリーズナブルに」も素敵です。

昼はランチメニューが中心ですが、夜間はアラカルトやコースも楽しめます。

勿論、ワインも用意されてますよ。(当店の日本酒もです)


外壁に特徴が有りまして、看板を目印にすれば直ぐに判ります。

また料理の味は勿論ご夫妻の人柄も良く、ファンになる方が多いのも頷けます。


営業時間は、昼間が11:30~14:00まで。

夜間が17:00~21:00までです。(ROは20:30です)

予約も出来ますので、HPをご参考にして下さい。


オーナーご夫妻、また伺いますね。今度はお店で。

テーマ : おすすめ
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。