FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・フランスの香りに誘われて~子宝リキュール~

春を超えて夏の陽気にさえ思える日が有ります。

そんな時にはこれです!

008_20110430185316.jpg


子宝リキュール人気ナンバーワンの「ラ・フランス」

洋梨の甘さと独特の酸味が見事に調和されてます。

アルコール分8%なんですが、それを感じさせない飲み易さですね。

何といっても香りが良いです!

清涼感たっぷりで素晴らしく、果実の瑞々しさが伝わります。

子宝ラフランス

山形県の「冬の女王」と呼ばれるラ・フランスは、全国一の生産量を誇ります。

とろとろで濃醇な風味、味わい、そしてのど越しを楽しめます。

飲み方は、「ロック」「炭酸割り」「冷やしてそのまま」

そしてなんと!「スムージー」(注)にも適してるんです。

この子宝リキュールには他にも「スムージー」で楽しめる種類が有りますよ。


容量は720ml、価格は税込で、1,575円となります。

これからの時季にお試しください。


(注)スムージー:凍らせた果物、又は野菜等を使ったシャーベット状の飲み物の事です。

簡単に言えば材料そのものを凍らせて使用する事です。
スポンサーサイト

テーマ : そのまんまPR
ジャンル : ビジネス

お知らせです

先だって紹介させていただいた岩手県の「南部美人」さんですが、

反響がもの凄く商品の発送が追い付かないそうです。

従いまして当店でも例外ではなく商品の納品に遅れが生じてます。

申し訳有りません。

今週中には入荷する予定でしたが、来週になります。

もう少々お待ちください。

また、ゴールデンウイークも重なりますので、入荷日の確約も出来ません事も
重ねてお詫び申し上げます。

テーマ : 社会・時事問題
ジャンル : その他

とろとろなヨーグルト~子宝リキュール~

楯の川酒造さんから前回に引き続いて「子宝リキュール」の紹介です。

今回はヨーグルトです。

この商品も驚きました。あっという間に半分以上飲んでしまいました。

インプレッションを包み隠さず申し上げます。

「とろっ!うまっ!!もう一杯!!!」
といった感じでしょうか。

子宝 鳥海ヨーグルト

実は日本で初めて商品化された「地ヨーグルト」で作られたリキュールなんです。

楯の川さんのこだわりが直球で伝わってきます。

山形県と秋田県に跨る標高2236mの鳥海山。

その鳥海山山麓の牧場で、健康的に育まれた乳牛。

新鮮で濃厚なヨーグルトを原料に更に更に超濃厚に仕上げています。

食べるリキュールとも言いましょうか…。

おっと、これは楯の川さんの子宝リキュールシリーズのコンセプトそのものでした。

これはついつい飲み過ぎてしまいます。でもお酒ですから後から酔いが回ってきます。

お酒であることを忘れてしまうくらいグイグイ夢中に味わってしまいました。すっかり酔っ払ってしまいました…。

子宝鳥海山麓ヨーグルト

容量は720ml、価格は税込で1,360円となります。

賞味期限は瓶詰めから6か月となっており、上の写真の様に商品の裏ラベルに記載されてます。

当店で今回取り扱いを始めさせていただいた子宝リキュールは全部で6種類ございます。

順次ブログで紹介させていただきます。

蔵元さんのお薦めの飲み方としては、このヨーグルトリキュールをベースに他のリキュールを混ぜてカクテル風に飲むと美味しさ倍増とのこと。

是非是非お試しください。


テーマ : そのまんまPR
ジャンル : ビジネス

北の大地より果実の恵み~子宝リキュール~

今日は新規取り扱い銘柄のご案内を。

と言いましても、日本酒ではなく「リキュール」のご紹介です。

東北は山形県酒田市、日本酒でも銘酒「楯野川」を醸してる「楯の川酒造」さん。

その楯の川酒造さん謹製【子宝リキュール】の紹介をさせていただきます。

山形県と言えば、さくらんぼ・葡萄はもとより、ラ・フランス(洋ナシ)や林檎も盛んで、

米と並ぶ「大地からの恵み」の宝庫です。

そんな果実をたっぷり使用した「子宝リキュール」を製造しています。

コンセプトは「食べるフルーツリキュール」なんですね。

お酒を飲まない若者や女性に、フルーツを食べる感覚で

ちょっと洒落た感じで飲んで頂きたいという想いからなんです。

また、山形の農家25万人の熱い想いも一緒に

「果樹王国やまがた」の四季を表しているのです。


今回はその中から『日本初』となります「山ぶどうリキュール」のご紹介です。

子宝 月山山ぶどう

山形県月山(がっさん)産の山ぶどうをふんだんに使用しました。

鮮やかなルビー色、山の香り、強い酸味とワインとはまた違った

「パンチのある」味わいを楽しめます。

ワイン同様にポリフェノールもたっぷり含まれてますので

健康的なリキュールでもあります。

子宝月山山ぶどう

アルコール分は、8%で、飲み方としては「ロック」が一番お薦めです。

他にもシンプルに「冷やしてそのまま」も良いですね。

また「ソーダ割り」もスッキリした飲み口で、暑い時季は良いですよ。

容量は720mlで、価格は税込み、1,680円となります。

まだまだ種類が有ります。順次紹介していきますのでお楽しみにしてください。

テーマ : そのまんまPR
ジャンル : ビジネス

各地で桜満開

本日午後配達に行った時の事です。

気温は20度を超え、暖かいというより暑いという表現も。

隣の睦沢町では、ゴルフ場の入り口の「桜並木」に目を奪われます。

残念ながら映像は有りません。


私も昨日の休みに、少しですが花見をしました。やはり暖かかったですね。

部屋から見える裏の小学校の桜(染井吉野)と桃の花です。

窓を開け放ち、薫風とまではいきませんが、風を感じながら。

008_20110414193449.jpg

少し桃の花が見えにくいですね。

でも、絶景ですよ。なんせ「ただ」なんですから。

肝心の酒はといいますと、最近のトレンドでもある

また、昼間だった事もあり「梅酒」で。

009_20110414193449.jpg


ワイングラスに注いだのは「竹泉」の梅酒です。

見た目はデザートワインのようにキラキラ輝いています。

やはりこの竹泉の梅酒「旨い」としか言いようがありません。

酸味が心地良く、甘さ抑えめのスッキリ感が春の暖かさに合います。

たまに吹く、風に揺れる桜の花びらや穏やかな香りが

最高の肴になりました。

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

今だからこそ

世間では「自粛」という場面が多くみられます。

今回の震災での被災地、被災者を考えれば当然の事です。

でもここでいう「自粛」とは一体どういった場面での事なのでしょうか。

当店でも取扱いをさせてもらってます、岩手県「南部美人」の蔵元さんの言葉です。



大多喜町でも「大多喜城・桜まつり」なる催しが中止となりました。

観光地のホテルや旅館、飲食店は予約のキャンセルが続出です。

近所のレストランや、配達に伺ってる近隣の飲食店も例外では有りません。

これは千葉県に限った事ではないのです。


又、各地各団体、個人で「義援金」も集まってます。

遅まきながら酒販組合でも昨日「義援金」を集めに来ました。

勿論こういう事も大事ですが、「消費する事」も大事ではないでしょうか。

或る蔵元でも「うちの酒を飲んで、美味しかったと言ってくれる事が何よりの支援です」

と言っておられました。

その手伝いをするのは結構容易だと思います。

ラーメン屋さんに食べに行く。寿司屋さんに出前を頼む。

色々な形で消費する事は出来ますよね。

被災地の方には酷かも知れませんが、

我々が出来る事はこういった事からでも良いのではないでしょうか。

テーマ : 社会・時事問題
ジャンル : その他

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。