FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2夏越しの純米辛口~竹泉・ひやおろし~

初めに

今週の半ばに台風の影響で、甚大な被害に遭われた地域の皆様にお見舞い申し上げます。


その台風が通過してから、めっきり秋らしくなりました。

朝晩と日中の気温差が大きく体調を崩し易い時季でもあります。

特に夜は暖かくして寝ないと風邪をひき易くなりますね。

その予防ではないですが、日本酒も大きく貢献する時期でもあります。


先だって「庭のうぐいす」のひやおろしのご紹介をしました。

第2弾は当店の一押しの銘柄でもあります

兵庫県は田冶米合名会社の「竹泉(ちくせん)」ひやおろしのご紹介です。

005_20110924210911.jpg

通常の商品ラベルとは少し趣が違います。

秋をイメージした橙色が基調ですね。

008_20110924210910.jpg

平成21年度製造、2夏を蔵の中でじっくり過ごした純米酒です。

006_20110924210910.jpg

スペックを紹介しますね。

米は農薬不使用(コウノトリ育む農法米)の特別栽培米五百万石を使用してます。

精米歩合は70%と米の旨みを充分感じられる精白です。

アルコール度数は15度、日本酒度は+7と辛口の部類です。

生詰めですので、保管は冷蔵庫でお願い致します。

価格は1、8リットルが税込み「2,625円」

720mlが税込み「1,310円」となっています。

数量も限られておりますので、売り切れの際はご容赦ください。

スポンサーサイト

テーマ : そのまんまPR
ジャンル : ビジネス

最も暑い秋祭り

今日は地元の秋祭りでしたが、気温が半端じゃなかったですね。

今までも暑い祭りは何度も経験していますが、今年ほど暑かったのは初めてです。

昨日は小学校の運動会でして、やはり今までで一番の暑さだったと思います。

幸いにも無事に終了し、今日の祭りを迎えた訳ですが連日参加の関係者はお疲れ様でした。

有り難い事に当店での配達も多く承り、バテバテになりましたが無事に閉店出来ました。

その最中、当店の看板銘柄でもある「竹泉」の冷やおろしが入荷致しました!

紹介は後日となりますのでご了承ください。


テーマ : お知らせ
ジャンル : ビジネス

ひやおろし第一弾です~庭のうぐいす~

最近ではまだまだ暑さが厳しく「ひやおろし」という言葉がしっくりきません。

もともとは10月~11月に飲まれてる酒でした。

まろやかで、味がのって、旨みが出てくる・・・というイメージでしょうか。

しかし、最近では9月に飲む習慣がついた感じですね。

酒造、酒販業界でも色々と意見は有る様です。


当店でも第一弾としまして「庭のうぐいす・特別純米」(福岡・山口酒造場さん)が入荷しました。

001_20110912175134.jpg

山口酒造さんでは平成22酒造年度からこの「ひやおろし」のためだけに

別にタンクを1本使用しています。

それだけ拘って熟成を重ねたいという蔵元の想いですね。

「ひやおろし」の味わいを極力だそうと、いろいろ工夫したそうです。

002_20110912175133.jpg

またラベルも変わりまして、今まではうぐいすが大きく成長しましたが

ラベルの色がえんじ色で、うぐいすが薄い黄色になっています。

原料米は特別純米と変わりなく麹に山田錦、掛け米に夢一献を使用して

精米歩合は共に60%に磨いてあります。

酸度も余り高くないのでスッキリと、それでいて独特のまろやかさを堪能出来ます。

容量は1、8リットルのみで、価格は税込み2,520円となっています。

数量も多くはないので、売り切れ次第終了となりますのでご了承ください。



◆番外
004_20110912175133.jpg

今夜は「十五夜」ですね。この写真は昨夜のものですが

綺麗にそしてまんまるでした。田舎なので遮る物体が少なくクッキリと見られます。

もう少し涼しくなっていると良かったんですが・・・。


テーマ : そのまんまPR
ジャンル : ビジネス

実りの秋

先週末からの台風12号の被害に遭われた地域の皆様にお見舞い申し上げます。

当店も数十年前前に水害に遭い、台風や集中豪雨の度に冷や冷やしています。

ですが、今回の近畿地方(特に奈良、和歌山)の様な大きい被害では有りませんでした。

事の大小では有りませんが、改めて自然の怖さ、水の恐ろしさを感じました。


暦は8月から9月へと変わりまして、収穫の時季へと移りました。

大多喜では大体の農家で稲刈りが終了しています。

特に早場米の産地ではないのですが数年前から早い地域ではお盆頃に終了する農家も有ります。

しかし、今年は放射能測定の結果を待ってからという事で各地で神経を尖らせていましたね。

結果は、大多喜町を含め千葉県各地では検出されずという良い結果になりました。
(一部地域では微量の放射性物質が検出されましたが、出荷規制までの数値では有りません)

8月の20日過ぎに結果が発表されまして、一気に稲刈りが始まりました、

そこで近年では珍しい光景に出合いました。

003_20110905193322.jpg

そうです「おだがけ」です。(他地域では「はざかけ」とも呼ばれてます)

近所では全くこの光景は見られなかったのですが、

町中を少し離れた箇所で思いがけず見つけました!

(この写真は約1週間前に撮影したものです。今日現在もまだこのままでした)

いや~懐かしい感じがしましたね。

地域により木を使用する所が有りますが、

大多喜は産物でもある「竹」を使用して土台や竿を作るのが一般的です。

また形も丸くしたり、三角にしたりと地域により様々ですね。

004_20110905193322.jpg

見ると万遍なく、しかも綺麗に粒が揃ってます。

丹精込めて種からここまで来たのですね。

農家の皆様のご苦労が詰まってます。


私の小学生の頃は、近所の田圃で手伝いをした記憶が有ります。

親戚でもなく単なる近所の知り合いです。

稲をまとめて次々に竹に掛けていき、綺麗に干し終わった時には

何とも言えない達成感があったのを思い出します。

その後に冷たいスイカをみんなで食べたっけ。

かくれんぼや鬼ごっこもしたっけ。

切株に足を取られ転んだりもしました。

古き良き時代でもありました。

今では最先端のコンバインで「ダァー」っと刈ってしまう光景がほとんどですよね。

効率を考えればそうなります。時代の流れなので仕方ないのですが。

それでも我々が旨い新米を食べられる事に感謝です!


さて、日本酒も秋になりますと「冷やおろし」の時季となります。

各蔵元からの案内も届いてきていますよ。

まだ暑さは残っていますが、当店でも「冷やおろし」の入荷が近くまで来ています。

入荷しましたら随時紹介していきますので、ご期待ください。

テーマ : 知っておいて損はない!!
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。