FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ「旬」です~庭のうぐいす・なつがこい~

季節は春から夏へと移りますが、まだまだ寒さも感じます。

朝や夜の気温と日中の気温で、長袖と半袖の使い分けが必要です。

四季を感じられるのが日本の良い所でも有りますが、近年はその差が段々無くなりつつあるのでしょうか。

その四季を感じる事の一つの手段として生き物があります。

「うぐいす」もその一つですね。

「春告鳥(はるつげどり)」「春鳥(はるどり)」は有名な別名でもあります。

中には「歌詠鳥(うたよみどり)」「匂鳥(においどり)」といった変わった呼び名も。

大体が「春」を思わせる鳥でありますが、実際には2月頃から鳴き始め8月頃まで鳴き声は聞こえます。

年間を通して生育していますが、人間がよく見聞きする時期がその時期なのでしょう。


前置きが長くなりましたが、日本酒の「庭のうぐいす」からこれからの時期に相応しい酒が出ました。

001_20120525132949.jpg

その名も「庭のうぐいす 特別純米 なつがこい」です。

今回の酒には使用米に全量「雄町」を使用しています。

庭のうぐいすとしては「雄町」を使用するのは珍しい事です。


003_20120525132949.jpg

香りは軽い果実の香りで、口に含むと爽やかな酸が心地良いです。

スッキリした飲み口でのど越しも良く、グイグイ飲める爽快感が有ります。

ちょっと驚いたのが日本酒度が「+14」という数値でした。
(注:ラベルには記載されていません)

しかしその数値を感じさせない飲み口は圧巻ですね。

雄町米の旨味を消さずに尚且つ飲み易さを兼ね添えてます。

冷やして夏の食材と合せたら盃も進みますよ。

また、瓶とラベルの鶯のイラストが涼しげな「ブルー」でとっても合ってますね。

数量、期間限定となりますので品切れの際はご了承ください。

最後に価格をお知らせ致します。

1800ml 税込み 2,520円

720ml 税込み 1,260円  となります。

スポンサーサイト

テーマ : そのまんまPR
ジャンル : ビジネス

初物で乾杯

今日の夕方、姉が訪れて「へ~もう採れたんだ」と思わせる物を。

「そら豆」でした。

まだ実は入ってないものの、今の時季の柔らかさも好きです。

量は少なかったのですが、ゆで時間も短く直ぐに熱々を。

慌しかったのと食い気が勝り写真を撮るのを忘れました。


夕食時残り少なくなったそら豆で「やっぱり日本酒」と思い「天の戸・美稲八〇」を。

日本人の初夏の贅沢な一時を味わいました。

その「天の戸・美稲八〇」を醸してる浅舞酒造さんですが、

今年の全国新酒鑑評会にて見事「金賞」を受賞致しました。

純米蔵に移行しまして2年目での受賞です。

蔵の想いでもある地元秋田産の酒米(山田錦以外)を使用しての受賞なので

喜びもひとしおだと思います。本当におめでとうございました。


当店も見習い地域に根差した酒屋を目指します。

もう一つのお知らせですが、しばらく品切れだった「子宝リキュール・ゆず」が入荷しました。

待ってていただいたお客様には早速ご連絡を入れました。

テーマ : お知らせ
ジャンル : ビジネス

プレゼントやほっこりしたい時に

今度の日曜日は「母の日」ですね。

小さい頃母親に「カーネーション」を贈った記憶が有ります。

花や衣類を贈る事はあってもアルコールを贈るという事は有りませんでした。

というより「有り得ませんでした」しかし最近では贈る方も結構増えている様子です。

そこでこんな物を贈ってみるのはどうでしょう。

「レモネード梅酒」といいます。

005_20120510165053.jpg

当店で取り扱わせて頂いてます「庭のうぐいす・特選梅酒・鶯とろ」が

昨年の同じ梅酒大会で1位に輝いたのも記憶に新しいと思います。

今までに無かった香りと味わいが評判を呼び、今では各飲食店様にご利用頂いたり、

遠方のお客様もご来店くださり有り難い事です。

その梅酒大会で3位となった梅酒なんです。

鶯とろとは当然と言えば当然ですが、全くタイプも味わいも異なります。


003_20120510165052.jpg

色は判り辛いですが薄い「レモン色」で、うすにごりです。

香りはレモン!という香りが充分伝わってきますので。

また飲んでみると不思議とアルコール感が無いんです!まさに「レモネード」でした。
(正確にはアルコール感が薄いといった表現でしょうか。)

というのも甘さの要でもあります「蜂蜜」が濃いんですね。

蜂蜜の好き嫌いはあると思いますが、嫌味な甘さでは有りません。

何と言っても「飲み易い!」んです。

006_20120510165052.jpg


少量しか飲んでいませんので、お湯割りまで回りませんでしたが、

裏のラベルにも表記されてます様にお湯割りですと身体が温まりますね。

これからの暑くなる季節だからこそお湯割りは身体に優しいのではないでしょうか。

熱湯で割らなくても熱くない程度で充分だと思います。

勿論氷を浮べて「ロック」も良し、と色々と楽しめる梅酒ですね。

ただし飲み易いので飲み過ぎには注意です!

母の日に限らず父の日や、ちょっとした贈り物にしても良いですよ。

勿論普段のくつろぎの一時にもお薦めですので。

余談ですが不思議と「ほっこりした気分」にもなれました。


最後になりましたが価格は、720ml 税込み 1,400円となります。

テーマ : そのまんまPR
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。