スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新酒のご案内第一便~南部美人・岩手~

早いもので2012年も1ヶ月を切ろうとしています。

ついこのあいだまで「ひやおろし」「秋あがり」が紹介されてましたが

各蔵では平成24酒造年度の仕込みが始まっています。

勿論「ひやおろし」などを飲んでみるのも好みなので色々楽しめますね。

そんな中早くも各蔵からは「新酒」が出荷されてます。

当店でもその第一便としまして岩手県の名蔵「南部美人」さんより

≪吟醸しぼりたて生原酒≫が入荷致しました。

001_20121129214356.jpg

その年の一番に仕込んだ吟醸酒の新酒しぼりたて生原酒です。

特徴は何と言っても「フレッシュでフルーティー」瑞々しく凛とした味わいで

「これぞ搾りたて新酒」と言える今だけの贅沢です。

使用酒米は美山錦。

その酒米を60%まで精白し、香りの特徴が出やすい酵母を使用しており、

一番最初に絞った吟醸酒を「生原酒のまま瓶詰めした」吟醸しぼりたて生原酒です。


香りは華やかでフレッシュ、口に含めば荒いながらもふくらみのある力強い旨味。

様々な味わいが凝縮された密度の高い風味が最大の特徴です。

006_20121129214356.jpg

アルコール 17~18度

1800ml 2,205円   720ml 1,160円 (いずれも税込み)


この酒造期にしか味わえない一番しぼりの豊かさ、

またこの蔵らしい快活で元気な味わいを存分にご堪能ください。


※数量限定につき品切れの際はご了承ください。
スポンサーサイト

テーマ : そのまんまPR
ジャンル : ビジネス

初めての地元イベント参加~紅葉まつり~

本日大多喜町「養老渓谷」の「紅葉まつり」に参加してきました。

毎年行われていますが、当店がこのイベントに参加するのは初めてなんです。

地元であります大多喜町のイベントには何故か参加出来ずにいました。


以前は商工会青年部で、れんげ祭り、城まつりなどには携わってきましたが、

紅葉まつりに関しては都合が合いませんでした。

そこで今回は是非にと思い参加してきました。


場所は、いすみ鉄道の終着駅で小湊鉄道との連絡駅でもあります「上総中野駅」でした。

会場は他にも、小田代(こただい)交差点付近「やまびこセンター」と

旧、会所(かいしょ)分校での「そば打ち体験」です。

しかしあいにくの雨で、前年と比較すると10分の1の人出だそうです。(町長が訪ねて教えてくれました)


でもですね、いすみ鉄道が到着する、或いは発車する時にそこそこの人が居るのですよ。

また自家用車で駅に車を止めて、とん汁を買いに来る家族連れの方など。

勿論晴天ならば多くの人や家族連れの方達で賑わっていると、隣りのブースの方が言ってました。

当店にとっても初めての地元イベント、しかも雨天ときて「どうなるの?」と危惧しましたね。

ですが、当店が「上瀑小学校の前の酒屋」という事を知ってる方も多くいらっしゃいました。

知り合いも来てくれたり、今までのイベントとは少し違った「ホーム感」が有ったのです。

「温かさ」を感じました。

他の市町村に出掛けるのも必要ですが、地元でのイベント参加の意義を再認識した日でした。

今は疲れてこうやってパソコンの前に居るのも辛いですが、不思議と穏やかな気持ちです。

雨天で、地元でのイベントと初めてづくしでしたが、とても有意義な時間でした。

また明日から店舗で頑張ります!

本日お世話になった、お隣ブースの末吉屋電気店様、焼き芋を頂いた酒好きな堀江様

観光協会の皆様、そして当店をご利用頂いたお客様達に改めましてお礼申し上げます。

「有難うございました」


※明日も模擬店は残るそうで、天候も今日よりは良いと思いますので

時間が有る方は覗いてみてくださいね。

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

明後日解禁です~ボージョレ・ヌーヴォー2012~

本日は番外となりますが、ボージョレ・ヌーヴォー2012のお知らせです。

明後日11月15日(木)に解禁となります。楽しみにしてる方もいらっしゃるかと。


様々な酒類メーカーや業者が様々なワイン銘柄を輸入していますが、

当店ではサッポロビールが輸入しています「ラブレ・ロワ社」製のボージョレ・ヌーボーとなります。

001_20121113161837.jpg

今ではラベルも華やかな花をイメージしたラベルに変わりました。

他メーカーの輸入する会社によってもラベルは様々ですね。

003_20121113161836.jpg

また、大きな変更点として「スクリューキャップ」に変わった点が挙げられます。

品質保持のためにはスクリューキャップでも何ら問題はありません。

002_20121113161836.jpg


例年「飲み易い」と言われていますが、実際にそういった造り方をしているのですね。

新酒という意味でも、造り方においてもボージョレ・ヌーヴォーは特別なワインだといえます。

ちなみに「ボージョレ」という言い方と「ボジョレー」という言い方ですが、

どちらも間違いではないです。方言と思って貰えば良いかと思います。

現在では前者の「ボージョレ」という言い方が一般的になっています。


フレッシュさが一番の特徴でありますボージョレ・ヌーヴォーですので、

少し冷やしたほうがスッキリとお楽しみいただけると思います。

普通の赤ワインでしたら冷やすと、タンニンといわれる渋みが協調され

飲みにくくなりますが、ボージョレ・ヌーヴォーは渋みが出ないような造り方をしていますので

心配なくお召し上がりいただけます。料理と併せて気軽にお飲みください。


明日11月14日(水)は定休日となりますので、明後日以降のご来店をお待ちしております。

価格は 750ml 2,000円(税込み)です。

数量限定のため品切れの際はご了承ください。

テーマ : 知っておいて損はない!!
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。