FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はもうすぐ

先週の降雪での被害は思ったよりも大きく、また深刻な状況の地域もあります。

心よりお見舞い申し上げます。


千葉県でも北部(北西部が主)では積雪も多くなる場合が有りますが、

南部はそれほどでもないと思っていました。

しかし、海岸沿いではない地域などでは、記録的な積雪の量となり未だに雪の塊が残っています。

当店の自販機脇に除いた雪を置きましたが、1週間経つ今日でも融け切りません。

大多喜も山間地域では、通行止めの道路が数か所あります。

ただ週間予報では来週の月曜日以降から、少しづつ気温も上がる様子らしいですね。

一歩一歩春に近づいている様子を裏付ける様に、裏の小学校の梅の木にも綺麗な花が咲きました。


花とつぼみ


まだ満開までとはいきませんが、

思いっ切り蕾が膨らんでいる様子が判ります。


紅梅白梅


近くでは教頭先生が器用に松の木を刈っていまして、綺麗な形に整えていました。

それを見ながら梅に目をやると「ハッと」した光景に。

1本の枝に、赤い花と白い花が一緒に咲いています!


昨年までは・・・と思い出そうとしましたが、記憶にはありません。

専門的な知識が無いので判りませんが、珍しいと思うのですが。

教頭先生も「珍しいと思いますよ」と。それとほぼ同時に思わずシャッターを。

来年も同様に咲いてくれるのか楽しみです。


花とつぼみー2


空も久しぶりに蒼く見えましたが、風は冷たいまんまです。

梅の花が終わり桜にバトンタッチする頃には、コートも不要になりますね。

スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : ビジネス

コスパ満点の新酒生酒~美稲八〇生原酒~

先週の土曜日の雪には驚かされました。

40年振りと言われていた積雪の多さでしたが、

昨日からの雪はそれ以上だと思います。

店の前も10~20cm位の積雪が有り、開店前に少し雪かきをしましたが

雨が降った後だったので先週とは違う重さが有りました。

首から肩がパンパンになり、運動不足の身体には堪えました。

雪かきにもストレッチは必要です。



さて今回は新酒の紹介ですが、毎年楽しみにしているファン待望の酒です。

秋田県横手市、浅舞酒造謹製の「天の戸・美稲八〇(あまのと・うましねはちまる)」の生原酒です。


009_20140215181955a6a.jpg


勿論火入れ商品と同様に「無濾過」であります。

アルコール度数が「18度」と高いですので、普段と同じ量だと少し効きますよ。

他の「原酒」にも言える事ですので、どうか注意してください。


012_201402151819546ea.jpg


またこの時季は、風邪やインフルエンザなどまだまだ予断を許さない時季です。

万が一風邪やインフルエンザに掛かってしまい、

薬を服用した際は絶対に酒(アルコール飲料)は飲まないでください!

以前にも言ったと思いますが何度でも言います。

下手したら命に係わる事態に陥るからです。

楽しい気分になれる酒でそんな事態になる事は悲しく思いますから。


また今後も雪の降る日が多そうですので、車の運転や歩行には充分気を付けてください。

テーマ : そのまんまPR
ジャンル : ビジネス

まだまだ寒い夜に~お燗に適した酒・その2~

節分や立春を前に日中の気温は温かな日も多くなりました。

しかし、朝や夜はまだまだ冷え込んでいます。

これからも真冬並みの日も有りそうですし、体調には注意してください。


さて前回紹介した「日置桜」純米ですが、燗酒にどうぞと伝えました。

今回紹介する酒も燗酒で是非試して頂きたい酒なのです。

日置桜 純米酒強力(ひおきざくら じゅんまいしゅ ごうりき)です。


009_201401231422382d1.jpg


前回紹介した純米酒とどう違うのかといいますと、

ずばり「米(酒米)」なんです。

その名の通り「強力(ごうりき)」という酒米で、鳥取県のみで栽培されている酒米です。


012_20140123142237aa7.jpg


この「強力」という酒米ですが、一時栽培されていなかった「幻の米」です。

でもこの酒米の酒を造りたいと、この酒の蔵元「山根酒造場」ともう一蔵の想いで、

数年の月日を掛けて復活しました!

その後「強力」を使用する蔵元も9蔵まで増え、

鳥取県を代表する酒米として栽培され続けています。


その「強力」で造られた酒の特徴としては、

「新酒上槽直後では膨らみは少なく香りも沈んでいます。

決して新酒鑑評会に出品するような酒ではありません。

しかし一度熟成するとその味わいは豹変し、何ともいえないコクが現れます。

典型的な秋あがりタイプの味吟醸です。

また特有の酸味が特徴で、お燗が大変美味しいのも強力の個性の一つです。」

山根酒造場HPより


裏ラベルにも記入されていますが、精米歩合80%  アルコール15,5度

日本酒度+8,5(辛口)  酸度は2,5  醸造年度は平成24年と

「米の旨さを存分に味わって下さい!」と言わんばかりです。

というか言ってます!


如何でしょう、飲んでみたくはなりませんか?

いや是非飲んでみてください!自分の舌で感じてみてください!



1,800mlのみ 2,940円(税込み) となります。


※「内田Ver」とは生産者の苗字です。



テーマ : 知っておいて損はない!!
ジャンル : ビジネス

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。