FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いなびかり」という名のうぐいす

梅雨の中休みとなり、晴れて暑くなっていますが、

明日からまた崩れる予報です。

降水量の多い地域の方は気を付けてください。


土砂崩れや農作物への被害も懸念されますが、

その昔、早苗から稲へ育つ時期に雷雨が多いと、豊作になるとの言い伝えがあります。

その五穀豊穣を祈るべく命名された酒が入荷致しました。

「庭のうぐいす・純米吟醸・いなびかり」という酒です。

うぐいすと言えば福岡県久留米市の、山口酒造場謹製の銘酒ですね。


001_20140619185038752.jpg


黄緑色のラベルに「黄色のうぐいす」が印象的です。

田圃一面に青々と生育する稲をイメージされる、とても綺麗なラベルですよ。

今年も紫、青など、何匹かのうぐいすが飛来しましたが、

今後もまだまだ数匹飛来する予定です。お楽しみにしてください。


002_2014061918503784d.jpg


先日ご紹介しました「なつがこい」同様、冷やして飲んで旨い酒です。

爽やかな香りと、スッキリした酸味、少々の甘味が特徴で、

ワイングラスでも似合う日本酒です。

今回は720ml(4合瓶)のみ、少量ですがお試しください。

価格は 税込み 1,620円 となります。


※数量限定のため、品切れの際はご了承ください。

また「なつがこい」はおかげ様で、1,800ml、720ml共に完売となりました。有難うございました。


スポンサーサイト

猫のラベルの日本酒です~萩の鶴・純米吟醸猫ラベル~

梅雨入りしたと思ったら、豪雨となり心配しました。

被害に遭われた地域の皆さんには心よりお見舞い申し上げます。

大多喜町も例外では有りませんので、今後大事にならない様祈ります。


昨日、今日と梅雨の中休みで、やはり暑くなっていますね。

そんな時は「冷えた日本酒を一杯」と、いくのも良いものです。

今回のお薦めは、「萩の鶴・純米吟醸・別仕込み猫ラベル」のご紹介です。
         (はぎのつる・じゅんまいぎんじょう・べつしこみ)

宮城県栗原市、萩野酒造謹製のスッキリした逸品ですよ。
   (くりはらし、はぎのしゅぞう)

001_2014061414005864e.jpg

涼しげな風鈴の音が、今にも聞こえてきそうです。

その音色を聞きながら、「何を食べようかニャ」とでも思っているのでしょうか、

のんびりと横になっている猫が一匹。

癒されます!
(犬派の方、申し訳ありません)


002_20140614140057d69.jpg


猫好きなお父さんに、明日の父の日のプレゼントにいかがでしょうか?

特に猫好きではなくても、父の日でなくても良いのですが・・・。


肝心の味わいの方ですが、この蔵独特の仕込み等で、香りは華やかな果実を思わせます。

味わいはスッキリして、爽やかな酸味が多少感じられます。

「冷やして飲んで旨い酒」の中でも、秀逸な一本です。


003_20140614140057edd.jpg


保存方法が「要冷蔵」となっていますので、購入後は早めに冷蔵庫、

又は「胃袋」への保管をお願いしたいと思います。

ただくれぐれも「飲み過ぎには注意」してください。


容量と価格ですが、

1,800ml(1升瓶) 3,020円(税込み)

720ml(4合瓶) 1,510円(税込み)  と、なります。


こちらの商品も数量限定ですので、品切れの際はご了承ください。

栓抜きを用意してください!~竹泉・木桶仕込みの三年熟成酒~

最近の日本酒を開栓する際は、栓抜きを使用する事は無いですよね?

しかし、数十年前は結構有りました。

お燗瓶(おかんびん)と言われる瓶です。

まあ一般家庭では見られなかった瓶ですが、飲食店等では「定番」だったのです。
(※現在このお燗瓶もスクリューキャップがほとんどです)

そんな栓抜きを必要とする酒が入荷しました!

「竹泉・木桶仕込の三年熟成酒(レトロ瓶)~コウノトリ舞う竹田城ラベル~」

016_20140608105237e25.jpg


昨年新発売された「熟成古酒」の、トロリとした飲み口が好評の酒です。

味わいも然ることながら、何といってもその風貌が「衝撃的」でした!

「ウイスキー?」いやいや日本酒です。純米酒です!


020_20140608105235f44.jpg

昨年、「このレトロ瓶は最初で最後」と言いましたが、

「キャップがスクリューキャップでの提供」の間違いでして、

皆様に大変ご迷惑をお掛け致しました。

今年は全てビール瓶の栓の様な「単式王冠」でのご提供となります。

上の写真を参照にしてください。

ですから「栓抜きが必要」となるのです。

021_20140608105236648.jpg


また今年のもう一つの目玉が、写真上の「竹田城ラベル」です!

コウノトリ舞う自然豊かな環境に、「東洋のマチュピチュ」と言われる、

竹田城跡地が竹泉のラベルに初登場です。

019_201406081052366c8.jpg


とろりとした舌ざわりと、香ばしい熟成された味が

これからの暑い時季にはピッタリの酒です。

また「父の日の特別なお酒」としてもピッタリな1本ですよ。

昭和時代を思い出し、ノスタルジーに浸るも良いと思います。

因みにノスタルジーに浸るのを「過去を振り返って良くない」という方も居ますが、

科学的な研究により、逆に「未来に対して前向きになる」と判明されているそうです。

そういった観点でも、気の合う友や家族と酒を酌み交わし、

昔話に花を咲かせるという行為は、とても貴重な体験でもあるのですね。


容量は500mlのみ、アルコール度数は15度となり、

価格は税込みで 1,725円となります。


数量300本の限定瓶詰めとなりますので、品切れの際はご了承ください。

父の日&贈答用に是非!

関東地方も梅雨入りした模様で、暗い雲が空を覆っています。

暑かったり涼しくなったりで、体調を崩す方も多いです。

無理をせず休める時はしっかり休んでください。


あと10日もすれば「父の日」です。

父の日のプレゼントの定番といえば、やはり「酒」です!

ビール、日本酒、焼酎、ウイスキー、ワイン・・・etc

当店では母の日にも実施しましたが、簡単なラッピングサービスをさせて頂いています。

720ml(500ml等)1本からご相談ください。

また、店舗奥の陳列棚一角に「ギフトコーナー」を設けました。

お客様が好きな商品を選んで、箱詰め出来る様にもなっています。


003_20140606140516166.jpg


写真上は日本酒の「飲み比べセット」で、

写真左から、天の戸・純米大吟醸45、竹泉・純米山田錦、奥羽自慢・吟醸の3本セットです。
    (あまのと・じゅんまいだいぎんじょう)(ちくせん・じゅんまいやまだにしき)(おううじまん・ぎんじょう)

当店が自信を持ってお薦め出来る、「三者三様の味わい」をお楽しみいただけますよ。

同じ銘柄で造りや米の違いを楽しんだり、全く違うタイプの味わいを楽しんだりと、

贈る方や贈られた方のお好みで選ぶ事も楽しいですね。


贈答4枚


上の写真ですが、左上より時計回りで、

左上「梅酒セット」(庭のうぐいす・鶯とろ&竹泉・純米酒漬け梅酒)
          (にわのうぐいす・おうとろ)(ちくせん・じゅんまいしゅつけうめしゅ)

右上「日本酒&芋焼酎」(竹泉・純米山田錦&宝山・白こうじ)
                           (ほうざん)

右下「日本酒&酒粕焼酎」(竹泉・純米山田錦&吟香露)
                            (ぎんこうろ)

左下「甘酒&梅酒」(ノンアルコール雑穀甘酒&鶯とろ)

この詰め合わせ以外にも、「世界で一つだけの組み合わせ」が出来ますので

ご来店いただきご相談ください。

父の日以外にもちょっとした贈り物や、これからの時季お中元にも適しています。


これから暑い日が続く夏場には、雑穀甘酒や梅酒で疲れを癒してください。

今後この時季だけの酒の案内も続きますのでご期待ください!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。