FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栓抜きを用意してください!~竹泉・木桶仕込みの三年熟成酒~

最近の日本酒を開栓する際は、栓抜きを使用する事は無いですよね?

しかし、数十年前は結構有りました。

お燗瓶(おかんびん)と言われる瓶です。

まあ一般家庭では見られなかった瓶ですが、飲食店等では「定番」だったのです。
(※現在このお燗瓶もスクリューキャップがほとんどです)

そんな栓抜きを必要とする酒が入荷しました!

「竹泉・木桶仕込の三年熟成酒(レトロ瓶)~コウノトリ舞う竹田城ラベル~」

016_20140608105237e25.jpg


昨年新発売された「熟成古酒」の、トロリとした飲み口が好評の酒です。

味わいも然ることながら、何といってもその風貌が「衝撃的」でした!

「ウイスキー?」いやいや日本酒です。純米酒です!


020_20140608105235f44.jpg

昨年、「このレトロ瓶は最初で最後」と言いましたが、

「キャップがスクリューキャップでの提供」の間違いでして、

皆様に大変ご迷惑をお掛け致しました。

今年は全てビール瓶の栓の様な「単式王冠」でのご提供となります。

上の写真を参照にしてください。

ですから「栓抜きが必要」となるのです。

021_20140608105236648.jpg


また今年のもう一つの目玉が、写真上の「竹田城ラベル」です!

コウノトリ舞う自然豊かな環境に、「東洋のマチュピチュ」と言われる、

竹田城跡地が竹泉のラベルに初登場です。

019_201406081052366c8.jpg


とろりとした舌ざわりと、香ばしい熟成された味が

これからの暑い時季にはピッタリの酒です。

また「父の日の特別なお酒」としてもピッタリな1本ですよ。

昭和時代を思い出し、ノスタルジーに浸るも良いと思います。

因みにノスタルジーに浸るのを「過去を振り返って良くない」という方も居ますが、

科学的な研究により、逆に「未来に対して前向きになる」と判明されているそうです。

そういった観点でも、気の合う友や家族と酒を酌み交わし、

昔話に花を咲かせるという行為は、とても貴重な体験でもあるのですね。


容量は500mlのみ、アルコール度数は15度となり、

価格は税込みで 1,725円となります。


数量300本の限定瓶詰めとなりますので、品切れの際はご了承ください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。