FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「白酒」と「甘酒」って同じじゃないの?

週が明ければすぐに「桃の節句」です。

その「桃の節句」に「そういえばその時に白酒を飲んだなぁ」、と言われる方が居ます。

それはそれで良いのですが、果たして「本物の白酒」なのでしょうか。

そもそも「白酒」とはれっきとした「アルコール飲料」なんですね。

詳細を記載すると長くなるので割愛します。

ご存知の方は「そんなの当たり前」と思うでしょうが、

多くの方が「勘違い」しているのも事実なのですね。

では何と勘違いしているのか?

そう「甘酒」なんです。

その甘酒も「酒粕で作る方」も居れば、昔ながらの「米と米麹で作る方」も居て、

どちらも「甘酒」として世間一般で知られています。

色々な酒蔵からも米と米麹だけの、無添加ノンアルコール甘酒を商品化していて、

その様な甘酒であれば誰でも安心して飲めます。

しかし酒粕で作った甘酒には、少量(1%未満の物から2%未満)のアルコールが含まれますので、

そう簡単に誰でもという訳にはならないですね。

体質的に酒の弱い方や、妊婦や授乳されている方、

未成年者、そして自動車を運転する方等は控えなければなりません。

そこをきちんと理解していただければと思います。

勿論「白酒」は言うまでありません。

楽しい節句を過ごしていただきたいので、是非注意してください。

当店のお薦めは何といっても、アルコール分ゼロ

「雑穀甘ざけ」です!

雑穀甘酒

特に夏にお勧めしていますが、勿論冬でもお薦めです。

温めればポッカポカになりますよ。

即効性も有りますので、寒さで冷えた身体を芯から温めてくれます。

雛祭りには欠かせない飲み物となりますので、

小さなお姫様と一緒に楽しんでは如何でしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。