FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後はやはり「感謝!」です

午後6時33分、店のシャッターを閉めました。

昭和4年4月、祖父母が野村商店を開業し、それから今日まで87年の歴史でした。

決して平坦な道のりでは有りませんでしが、地域の方や様々な方からのご支援を受けて、

この上瀑(かみたき)の地で商売を出来た事に感謝致します。


最後の4日間(11月17日(木)~本日まで)は、全てのシャッターを開けて、

本来の「野村商店」として、精一杯の営業が出来たと思います。


定休日明けの11月17日(木)、お世話になった隣町のお客様のご来店に始まり最終日の本日まで、

地元の常連様、閉店のメールを同級生から貰ったという懐かしい同級生、

隣町の天の戸ファンのご夫婦、前もって電話でご予約をくださった東京のお客様、

そして花束を持ってご来店頂いたいすみ市のA様ご夫妻。

初めてお客様から花束を貰いました!

「身体に気を付けてくださいね。」と、奥様の優しいお言葉と一緒でした。

その花束は直ぐに姉が花瓶に活けてくれました。(以下の写真です)

勿論日本酒や他の商品をご購入頂きまして、本当にありがとうございました!


002_20161120201336d13.jpg


勿論他にも定期的にご来店頂いたお客様等、たくさんの方が商品を購入してくださいました。

また、ご来店頂いたお客様殆どの方が、「身体は大丈夫?」

「長い間ご苦労様。」、「ゆっくり休んでね。」等と、

私の事を気遣って頂いた事に心からお礼申しあげます。


まだ自分自身では6割程度の回復具合だと思っています。

身体の調子が悪くなって閉店を決断してから、思った様に身体が動かない日が多々有り、

急に店を閉めたりしてお客様にご迷惑をお掛けしながらも、今日まで営業してきました。

もどかしい思いをしながらも続けてこられたのは、

「温かい言葉」を掛けてくれたり「当店を頼ってくださった」お客様が居たからです。

本当に有り難い事です。幸せ者です。


そして最終営業日最後のお客様は、少し酔った地元の同級生(男性)でした。

カウンターを挟んで座り、小、中、高校時代の昔話(馬鹿話)に花を咲かせました。

思いっきり笑ったのは久しぶりだった気がします。


午後6時30分を過ぎた頃、彼は1本のリキュールを購入して、

「また来っからな!」と言い歩いて帰宅しました。

その背中に「ありがとうな」と、心の中でぽつりと言いました。


リニューアルして6年ちょっとですが、母親や兄妹、親戚の方々、

忘れてはならない「4人の甥たち」、いつも苦しい時に手伝って貰ったS君、

そして何といっても当店を訪れて頂いた「全てのお客様」

ありがとうございました!

感謝です!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。